資料請求された方に「留学ライフ」をプレゼント!

留学にはいったいどんな費用がかかるのでしょうか?

留学に必要な経費としては、一般的には、1.往復航空運賃、2.滞在費、3.食費、4.交通費、5.雑費(お小遣いなど)、6.海外留学保険料などがあげられます。

その他、語学学校に通う場合は授業料や教材費、留学の手配を専門の会社(留学エージェント)へお願いする場合には、諸手数料などが必要です。

現地での生活費用ですが、現地でアルバイトをしないのであれば月に7万〜10万はみておくべきでしょう。

1. 往復航空運賃(留学向けの航空券)

航空運賃は、出発時期によって大きく変わります。年末年始、夏休み、ゴールデンウイークなどのピーク時に、はオフシーズンの2倍になることもあるので、オフシーズンを狙って留学するのがお得です。

航空券イメージ「passage」 OPEN(オープン)チケット

帰国日の指定をしなくても良い往復航空券で、最高で有効期限が1年のものがあります。

【チェックポイント】

●期間内であればいつでも帰国できるので、1年間のワーキングホリデーや3カ月〜1年間の長期留学向き。

●入国も出国も同じ空港を使用しなくてはならないので、長期留学のついでにお隣の国に旅行し、そこから帰国する…といったことは出来ません。

FIX(フィックス)チケット

渡航前に出発、帰国便ともに予約を確定しておく必要がある往復航空券。

通常「○○日FIX」と表示されており、これは「○○日間有効な往復航空券」という意味ですが、渡航時に往復便の予約を確定しておく必要があり、予約の変更不可というのが一般的です。

【チェックポイント】

●前もって予定の立てやすい、3カ月未満の短期留学向き。

●OPENチケットよりも比較的安価なものが多い。

FIX/OPEN(フィックス/オープン)チケット

FIXチケットと同じく、渡航前に出発、帰国便ともに予約をしておく必要がある往復航空券。ただし、有効期限内であれば、帰国便の変更が可能です。

【チェックポイント】

●1年間のワーキングホリデーや3カ月〜1年間の長期留学で、ある程度の予定を決めておかないと落ち着かない…という人向き。

●おおよその目安で帰国便の予約をいれておいて、後から便を変更することができる。
※ただし、変更できるのは、有効期間内に1回のみで、航空会社によっては1回目から手数料がかかるところもあるので、事前に確認が必要です。

2. 滞在費(おすすめの滞在方法)

滞在方法イメージ「expenses during one’s stay」

初めて海外で生活する人には、ホームステイがおすすめです。

ホームステイ費用を他の方法の滞在費用と比較すると割高に感じてしまうのですが、この費用の中には「食費」が含まれているので、現地の生活に慣れていない人には、ホームステイの方が安くつくかと思います。

長期留学の場合には、ホームステイしながら自炊などができるような環境を整え、現地の生活に慣れてきたところで、アパートやシェアハウスなど家賃の安いところへ引っ越すのも良いでしょう。

3. 食費

食費イメージ「food expenses」

留学費用の試算で、以外と忘れがちなのが食費です。

長期留学の場合、外食ばかりしていては食費が続きませんので、自炊をすることも視野に入れておきましょう。

現地の物価の相場が分からず不安な人は、現地の生活に慣れるまで、料金に食費が含まれているホームステイをするのがおすすめです。

4. 交通費

交通費イメージ「transportation expenses」

食事と同様に、現地で必要な交通費も留学費用の試算で忘れがちです。

語学学校に通う場合には、ステイ先から学校までの交通費が必要になりますし、放課後や週末など、街に繰り出したり、観光にでかける際にも必要ですね。

語学学校に通いたいと考えている人は、寮やホームステイ先が学校の近くにある学校を選ぶことで、交通費が抑えられます。

5. 雑費(お小遣いなど)

雑費イメージ「spending money」

国毎に物価がことなりますので、どの国に留学するかで変わってくるようですが、留学する際のお小遣いの平均額は、だいたい3〜5万円/月と言われています。

語学学校の中だけではなく、外へ繰り出して現地の人たちと触れ合うことも語学学習のひとつ!他国の学生やホストファミリーとの交流を大切にし、生きた語学をどんどん吸収しましょう!

とはいえ、学生さんの場合は親御さんから費用を出してもらうケースがほとんどかと思いますので、事前に相談して額を決めてくださいね。

6. 海外留学保険料

留学保険料イメージ「insurance」

長期の海外留学はもちろんですが、たとえ短期の留学であったとしても、慣れない海外での生活では何が起こるか分からないので、ぜひ留学保険に入っておくことをおすすめします。海外での医療費は高額になることも多くとくに盲腸炎のように手術が必要になる病気で入院した場合、莫大な金額を請求されることもあります。

また国によっては、救急車が有料だったり、ちょっとした過失でも損害賠償を請求されたり、日本の常識では考えられないようなことでお金をとられる場合もありますので、留学費用を抑えたくても、留学保険には必ず加入することをおすすめします。短期留学であれば普通の海外旅行保険でもかまいませんが、長期の場合は留学保険やワーキングホリデー保険に加入するのがよいでしょう。

>海外留学保険の重要性について知りたい

>AIU損害保険 留学応援コラムを見る

WEB限定!無料資料請求「語学留学・ホームステイ・ワーキングホリデー。留学準備のノウハウやISSで留学を実現させた人たちの体験談が満載!」
ISS留学サイト活用術

もっと情報がほしい!という方は…

1)「まずは資料請求をして留学情報誌“留学ライフ”を無料でゲット!」 資料請求フォームへ 2)「次に留学イベントに参加して自分の留学ライフをイメージしよう!」 留学説明会参加お申し込みフォームへ 3)「具体的な質問や相談は留学カウンセラーへ直接相談!」 無料カウンセリングお申し込みフォームへ 4)「忙しい人でも24時間受付のWEB無料相談&お問合せを活用!」 WEB無料相談&お問合せフォームへ
留学ライフ最新号のご紹介 留学ライフ人気企画「スペシャルインタビュー」
  • 最新情報 2014年版 夏・秋・冬号
    ゲストは、吉田 栄作さん

    19才で芸能界デビュー、1990年代に映画、テレビドラマ、音楽活動の第一線で一世を風靡、26才で日本での活動を一時休止し、渡米して武者修行に出た吉田栄作さん(45)。3年間のアメリカ単身生活をしようと決心した理由と、その期間に得たものについて、忙しい舞台公演の合間をぬってお話しいただきました。

    吉田 栄作「海外での武者修行でひとつ上をゆく自分に」。留学ライフ最新号(2014年版春夏号)留学ライフは、ISSが発刊する留学情報誌です。
  • Back Issues
  • アンドレア・ポンピリオ アンドレア・ポンピリオさん

    2014年版 春夏号
    「留学に必要なものは好奇心」

  • クリス・ペプラーさん クリス・ペプラー

    2013年版 夏秋冬号
    「テイラーメイドの留学を」

  • 別所 哲也さん 別所 哲也

    2013年版 春・夏号
    「ミスコミュニケーションを恐れずに」

  • ダンテ・カーヴァーさん ダンテ・カーヴァー

    2012年版 夏・秋・冬号
    「Keep an Open Mind!」

  • セイン カミュさん セイン カミュ

    2012年版 春・夏号
    「Relax! Have Fun.」

  • ロバート キャンベルさん ロバート キャンベル

    2011年版 夏・秋・冬号
    「目指すは透明人間」

  • more
満足留学のiss携帯サイトはこちら(右のQRコードを読みとってアクセス!)
このページのTOPヘ